MRT(筋ゆる)とは

MRT(Muscle Release Technique)とは、さとう式リンパケアから、派生した筋肉を緩める事に特化した理論であり、技術です。

一つ一つの筋肉の緊張を開放し、それぞれの筋肉の柔軟性と弾力性を取り戻し、3つの腔(口腔、胸腔、腹腔)を整える素材としての筋肉をより質の高い物に変えていきます。

これにより、筋肉のポンプ機能が高まり、より豊かな循環機能を促す事に繋げていきます。

身体の痛みが瞬時に改善

また、身体の痛みや苦痛を瞬時に改善する事が可能です。
頭痛、肩こり、背中のこり、腰の痛み、反り腰、巻き方、外反母趾など、日常的な不調の改善に役立つだけでなく、五十肩、脳梗塞後のリハビリ、筋拘縮、介護の現場など、一度は改善をあきらめた人々にも改善の兆しを見出す事の出来る画期的な、テクニックです。

揉んだり、押したり、引っ張ったりする技術は、多くの場合、組織を破壊し、その場では良くなった気がしても破壊された組織は次は破壊されないようにより強い筋肉で守ろうとして固くなり、修復されてしまいます。

他にも弱い力でする技術は多くありますが、MRTではさとう式の理論に基づき、膠質浸透圧や解剖学、発生学、物理学、力学など、自然科学的な見地から構築された技術であり、経験値に基づく理論とは違います。

[check]代表の栄鶴は国際ウェルネス協会公認のMRTマスターです。
MRTの施術だけでなく、講師としても活動もしています。