ビフォア、アフター

藤澤さん1回、2回、3回

40代男性の会社員をされている藤澤清隆さんです。
数年前からうつ病、巻き肩、猫背、肩や首のこりに悩まされていました。
当院の施術を受けて、セルフケアをされて、
あっという間に身体に合った不快症状がなくなっていきました。

S

20代女性のフリーターをされている方です。
1年前から自律神経失調症になり、肩や首が慢性的なだるさが続くようになりました。
自律神経が乱れやすい方ほど、反り腰や巻き肩で猫背になる傾向が強くあります。

S

肩の可動域が上がりました。
毎日、湿布をされていたのが1回の施術から湿布を付けることなく、肩や首が楽になったと言われていました。

画像の説明

20代、女性の会社員をされている方です。
8年ほど、腰痛で慢性的だったそうです。
腰がかなり反っていましたが、反り腰もなくなって、今は痛みなく生活されています。

画像の説明
肩の可動域も上がりました。

吉積さん①

反り腰が酷かったところから反り腰も改善されてきました。

画像の説明

60代、男性の自営業をされている方ですが、手術をされてから体が痛くなったそうです。

一回の施術でだいぶ、後ろに倒しやすくなりました。

画像の説明

ぎっくり腰で来院されて、曲がらなかった腰も大分、曲げられるようになりました。

画像の説明

20代、男性の会社員の方です。
肩が1回の施術で楽に上がるようになりました。

s_IMG_9573 (1)

30代女性の方で肩が気になるという事で無料体験講座に来ていただけました。
さとう式では基本の片手バンザイ体操、1分もあれば、肩の変化は劇的に変わってきます。

画像の説明

30代女性の看護師をされている方で小さな頃より、アトピーがあり、来店されました。

施術前と後で見比べると施術前の左側は腰が反っていて、お腹が前に出る分、胃や腸の働きがスムーズにいかなくなったり、便秘になったり、腰にも負担がかかってしまい、骨盤の歪みから生理痛などもありました。

胃や腸の働きが悪いと良い栄養を取っても内臓が上手く機能していなければ、細胞に届きづらいです。

施術後の右側は反り腰も無くなって、内臓が元の位置に戻っていて、お腹回りもすっきりしています。
そうしていく事で免疫力も上がり、アトピーの改善にも向かっていく事が出来ます。画像の説明

40代女性の方で筋肉を緩めていくと簡単にバストアップされて、ウエストダウンされていきます。
実際はバストアップしたりするのはおまけの様なもので胸の筋肉が緩む事で肺が膨らみやすくなって、呼吸がしやすくなります。

そうすると頭がすっきりして、全身に酸素がいきやすくなるので疲れにくくもなります。

画像の説明

20代女性の方で全体的にだるいという事でした。
セルフケアセミナーに参加して頂いて、肩の可動域が最初の写真と同じく、かなり変化しています。

さとう式では肩や首の痛みが出る原因も理論的に誰でも分かるようにお伝えしています。
誰でもわかるからこそ、自分でその場しのぎではなく、身体のケアをしていく事が出来ます。

画像の説明

横から軸線を引いていくと分かりやすくなりますね。
理想の姿勢は横から見て、くるぶし、膝、骨盤、肩、耳のラインが真っ直ぐになっている状態が正しい姿勢です。

胸の筋肉が緩む事で巻き肩がなくなり、それだけ、バストアップされています。
反り腰によって、身体が前傾姿勢になっていましたが、大分、起き上がってきています。

このケアも僕自身は何もしていません。

お客様ご自身がセルフケアのみでここまでの変化が起きています。

画像の説明

同じく、肩の可動域が上がっています。
肩こりが解消されると体感的にも分かりやすいですし、巻き肩もなくなって、力を抜いても姿勢が整っているので楽ですし、肺が圧迫されにくくなるので楽に呼吸が吸えるようになってきます。

}}